ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村

ここから日本株の下げの可能性は低いんじゃないかマン登場

ポジ変しないから暇だんべ!

先週の金曜日はダウとナスダック共に反発。

ここ最近毎日おはぎゃあ!しすぎて赤ちゃん返りしていた我々にとっては、久々に安堵の週末でした。理由としては4月の個人消費支出物価指数(PCEデフレーター)で物価上昇率の減速が見られたからとの事(本当かよ)。

物価上昇

景気悪化を織り込んで株が下がる

物価上昇の鈍化

先行して下げてた株が戻す

こんなイメージ。ただ、物価上昇が鈍化とはいえ、高止まりしたらそのうちリセッションじゃないの?という「卵が先か鶏が先か」状態に陥ってます。

売り豚だって怖いのよ

ここでファンダメンタルズという絶対的な評価は無視して、各種空売りをしている人の心境を考えてみましょう。年初ぐらいから空売ってる人達は十分に利益が出ている状態です。そういう人達の中でも、まだ引っ張りたい人やボチボチ利確したい人もいるのではないかと。これは感覚的な話になりますが、売り豚勢もそろそろ怖くなってくる株価水準ではないかと思ってます。

奴が来た

そこで私の中の妄想が爆発しました。

 

ここから日本株の下げの可能性は低いんじゃないかマン登場

 

ここからの想像はほとんど勘です。一つの読み物として捉えてください。個人的にナスダックの下限は10,000ぐらいじゃないかと思ってましたが実際には11,000ぐらいで耐えてます。で、多数の投資家が現時点で注目してる指標は物価とか、資源価格じゃないのかなと。なぜ日本株の話なのに、アメリカの指数を参考にするのかというと、

 

アメリカ市場がくしゃみをすると、日本市場が骨折するから(主にアバラ)

という厳然たる事実があるので。で、まず親分のアメリカの物価が鈍化の兆しを見せた。これを変化の初動と見るかただの誤差と考えるかで話は変わってきます。

 

しかああああし!(つばぺっぺ)

 

先述した通り売り豚も怖いのです。株価が合理的に反発する水準が分からない状態なので。調子ぶっこき丸してるといつ担がれるか分からない。で、物価の鈍化の兆しが出たとなると、

 

一旦利確しておこか!(関西風)

という心境になります。少なくとも変化の初動が出た時点で追撃の売りは危険。トレーダー目線で考えたら確実にそうなります。また、売りポジを解消したとしても次回の指標次第で再度売りに転じれば良いだけの話なので。仮にそうだとするならば、この先数週間の株式市場はボラティリティが低いんじゃないかなと思ってます。



日本株を組み込んでも良いんじゃないかと思う理由

箇条書きで。

1 物価の伸びが鈍化=親分のくしゃみが止まる

2 円安による日本株の魅力が増加(外国人投資家目線)

3 実際に海外投資家が6週買い越し

4 自社株買いや配当での還元が活発になった

5 地政学リスクも低くリオープンの期待が高い

6 米国株の下げに日経平均が付き合わなくなった(テクニカル目線)

ヘッジとしても今の日本株は魅力的ですよね!特に下落相場の際は配当が株価の下支えになる傾向があり、直近で株主への還元が活発になった日本市場は投資対象になるのでは?と思っています。そうは言っても、再度物価上昇へ転じたりイレギュラーな事が起きれば当然株価の底抜けはあり得ます。ただ、それらを差し引いても日本株をある程度組み込んでも良いのではないかと思います。いや、買ってください!特にグロース!(涙声)

POSTED COMMENT

  1. カノヒ より:

    はじめまして

    すごい参考になります、ありがとうございます

    僕もマザーズ暴落をチャンスと買い向かい、ある程度仕込めたので、気長に待ちます

    ただまだ下がった場合も買い向かおうと思います

    いつも面白い文章ありがとうございます
    これからもずっとブログ書いて下さい

    • ヤリ手ジジイ より:

      カノヒさん

      ども~~!コメントありがとうございます。
      そうは言ってもあくまで個人的な妄想なので、参考程度にしておいてくださいね。
      ただ、もしマザーズで儲けて「どうしても、どうしてもヤリ手さんにお礼がしたい!止まらないこの胸の気持ち!」
      と思ったら回らない寿司をおごってください。ニヤニヤ

ヤリ手ジジイ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA