ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
株の初心者向け

なぜ安いだけの株を買ってはいけないのか?

ツンデレ

昨日のパクっていいとも!をやってる時に思ったんだけれど、 みんな割安な株を探してくるのが非常にうまい。正直こんなんよく見つけてきたなと思う。そしてみんながピックアップしてくれた銘柄の特徴として、やはり自動車関連だったり資源株関連が多い印象を受けた。ちゃんとトレンドに乗ってるのねと。もっと大型株について語ってくれみたいな話もあったので、今後はよりマザーズを深掘りしていきたいと思います(ツンデレ)

儲からないよそれじゃ

他人から色んな企業の実名を聞いて調べる事は、私自身も大いに刺激になる。自分では大抵の企業を知ってるつもりだけど、まだまだ知らない企業もたくさんある。そりゃ3000社以上も上場してるわけだから当たり前っちゃ当たり前。で、前述したとおり昨日はかなりトレンドを抑えたと言うか、自動車関連や資源株の質問が相次いだ。ただ、それらをざっと眺めて分析していく中で、ふと頭の中顔この言葉がよぎった

 

儲からないよそれじゃ

 

この言葉が浮かんで事について説明していきたい。

取り柄は安いだけ

一つ感心したのは、ノンホルダーで全くバイアスがかかってない私から見ても割安な株が多数見受けられたという事。これは銘柄名をあげてくれた皆さんの、熱心な分析によるものだと思う。で、私自身も四季報を見つつ電卓を打ちつつ、簡易分析をした結果やっぱり安いなあ!という判断にはなった。でも、逆に言うとこれじゃ儲からないよなとも思った。なぜなら、

誰から見ても割安だということが分かっているから

株式投資の場合、割安な株を買って高く売るという事が全員の共通事項である。ただ、武器になるものが安いという事だけでは、良い投資成績に結びつかないという事を私は知ってる。ここからは実体験を。私が長期投資を志しておそらく本格的に投資したのは1436フィットだった。当時の私が持てる全ての知識を注ぎ込んで買った銘柄なわけだが、どの指標から見ても割安だという事が分かっていても、結局はカタリストがなかったら株価は上がらなかった。その時のカタリストは、再生可能エネルギーがブームになって来期の業績に大きく貢献するかもという理由だった。それまで株価は全くの鳴かず飛ばずだった。今だからハッキリ言えるが、私はカタリストを意識してなかったので運の要素が大きい投資だった。もしそのカタリストがなかったら、私はずっと横横のフィットを持ち続けて無駄に時間を過ごしていただろう。 



安さだけじゃなくて

私自身の経験を通して「株は安いだけではダメだ。株価が横横という時間のロスも考慮に入れるべき。」と言う結論に至っている。もし読者の皆さんが「この株はすごく安くて財務も良いのに、全然上がらないんだよなぁ」と悩んでいるとしたら、その企業に株価を動かすカタリストがあるかないかを考えてみたほうが良いと思う。 バリュートラップに引っかかって、時間を消費する事のないようにご注意願いたい。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA