ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村

マザーズ指数はいつ下げ止まる?専業投資家が目安にしている指標とは

株は~~ジェットコースター♪

まずはマザーズ指数をご覧ください・・・・。

汚ねえチャートだなあ!

グロース投資家なら分かり切ってた事だべ

昨年11月ぐらいまでの相場が、金融緩和を追い風としたグロース企業ドーピング相場だった事は間違いない。たしか早期利上げに言及した時期と重なってると思われる。なので、個人的には織り込み済み。百戦錬磨の投資家のメンタルに影響するわけはない。

ヤリ手ジジイはどこを見てるのか?

これだけボコボコにやられてるマザーズ株を、私が泡吹きながら保有している理由はこちら。

まあ、このように確固たる理由があるから売らないのです。では、今日の本題であるマザーズ指数はいつ下げ止まるか?についての私見を述べたい。まずはこちらのチャートをチェック。

 

米国債券10年 年利回り(楽天証券へリンク)

 

今日のテーマの結論から言うと、

米国債10年利回りを目安にしてる

というのが私の意見。世界のナンバーワン市場であるアメリカをメインに考えた場合、

金利はどこまで上昇するのか?

金利が上昇した場合の企業業績への影響は?

急激な環境の変化で投資家が及び腰

不安要素はこんな感じじゃないかなと。まず、いつも口を酸っぱくして唾液が梅干しサワーになるぐらい言ってるが、投資家は不透明さを嫌う。インフレ抑制のために利上げをするのは分かるが、FOMCが言っているようなスケジュールよりも急激な変化があるのではないかと市場は疑っている。という仮定で考えると、まずは金利がどこまで上がるんだろうか?という不透明さが解決されていない。これは車に同乗してたらドライバーが急加速して、恐怖を感じるのと同じ。



私が思い描いているシナリオ

一応ざっくりと思い描いている私のシナリオは、

最悪の想定で金利が3%ぐらいまで上昇

金利が落ち着いて推移する頃には下落が止まる

割安なグロース企業への見直し買いが活発化

こんなイメージ。金利が上昇してグロース株が下がるのは間違いないが、どこかで指数との連動が切れる時が来る。これはどの個別株にも言える。そうなると市場が落ち着いた時に、成長企業に対しての再評価がされるのではないかと考えている。ただ、最後にもう一つ言いたい事があって、これだけ個人投資家が痛めつけられてると昨年の高値を取り戻すのは相当な困難が伴うという事。私自身も、今年来年で去年の高値を超えて来るとは思っていない。よほどの決算が出れば別だけど。なのでグロース株投資を行っている人は、下げ止まったからまた高値まで上がる!みたいなハッピーシナリオは描かないほうが良いと思う。私との約束だよ(はあと)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA