ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
個別銘柄

お年玉銘柄に暗雲?コパ・コーポレーションに激震が!

まずはお年玉銘柄のおさらいを

年明け早々から聞いてないよ!

おさらいを読んだ方はここからが本編。上記の通り、今年のお年玉銘柄は7689コパ・コーポレーションとさせてもらった。あれからまだ数週間・・・。

 

レジェンド松下氏辞任

この松下氏は、テレビ出演等も多数で知名度があり、コパの取締役兼2%を保有する大株主。そんな取締役が一身上の都合で辞任・・・。一報を受けての株価はこちら。

そりゃまあそうだろう。市場が良い反応をするわけがない。今回の松下氏の辞任について考えてみる事にした。

取締役辞任の影響を考える

 

1 何で辞めたん?

コパは上場してまだ2年も経ってない。この段階で取締役が辞任するとなると、色々な事を勘ぐってしまう。松下氏本人が独立志向を強めてなどの話であればまだ理解出来れば、内部事情に精通している取締役が上場後に辞任となると、あまり良い印象は受けない。

 

2 有報にリスクとして載ってた

こちらはコパの2020年3月期 有価証券報告書

松下氏の実演販売士としての能力が評価され、会社の成長に寄与すると記載されている。会社側の懸念が現実となった形だ。

 

3 どれぐらい業績に影響するん?

松下氏が辞任する事によって、コパに打撃がある事は間違いない。ただ、そうは言っても個人の売上がどの程度会社の業績に影響するのかがハッキリと分からない。正直、ここが株価を評価する最大のネックとなっている。

 

4 競業禁止の合意はしてるん?

松下氏が辞任し、ここからラーメン屋を開業するとは考えにくい。一般的には同業種で独立するのが普通だろう。だとしたら競業禁止の契約を会社側と結んでいるのか?という事も大きな材料となる。ここからは私の妄想で・・・・。

 

ヨッシー社長

「おまえ、会社辞めるんだってな!じゃあ、競業禁止の約束は守るのか?守らないのか?ハッキリしろYO!!」

 

レジェンドまっつん

「おい、さあ聞かれてますよおい。競業禁止を守るのか守らないのか。どっちなんだい?ま~~~もる!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パワーーーー!

 

という流れですぐに競業しなければ影響も小さいと思う。



結局どっちなんだおい!

ここから考えれらるシナリオは3つ。

1 松下氏辞任の影響は大きいと考えて投資しない

2 次の決算を見てから検討

3 松下氏辞任の影響は小さいと考えて買う

会社の成長の原動力である取締役が辞任したのは痛い。また、私がお年玉銘柄として発表した時と前提が変わってしまった。コパに投資を考えている方は慎重に行動して欲しいと思う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA