ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
年次運用成績

年初来パフォーマンスは?専業投資家の2021年運用成績を大発表!

今年一年を振り返って

本日で2021年度が終わった。振り返ってみると今年はコロナ禍での東京オリンピック開催や、緊急事態宣言の嵐、また経済状況は好転せずでろくでもない年だった。とはいえ、世の中で何が起きても運用をやめられないのが専業投資家。そういった環境の中でも最終日まで走り切った。若干ホッとしている。さて、早速だが今年一年を振り返ってみたいと思う。

 

今年YJJに起きた重大事項

1 デイトレを辞めた

2 服屋でお兄さんにLサイズを勧められるようになった

まずはデイトレを辞めた。10年以上続いたデイトレ生活に完全なる終止符を打った事が大きい。ここ数年、損をした時は「やめたやめた!もうデイトレなんかやめた!」と言いながら、翌日の8時前には何事もなくハイパーSBIを立ち上げる生活が数年間続いていた。

デイトレードというのは私の生活の一部であり、完全に中毒となっていた。しかし、もうワンランク上に行くため、今年の9月でデイトレを卒業。以降は全くデイトレをやってない。この判断が良い方向に行くと信じている。また、よく行くアパレルのお兄さんにLサイズを勧められる事が増えた。コロナ禍で外に出ず、ひたすら腕立て伏せをやっていたせいだと思う。決してコロナ太りではないと信じたい。

投資面で起きた事

今年は個人的に長期投資の当たり年だと言えた。9月までのちょびちょびとデイトレしていたものを除けば、たった2銘柄しかお触りしてない。では主な出来事を。

1 フォースタートアップスで大勝利

2 別銘柄が足を引っ張った

まずはなんと言ってもフォースタートアップス。私の得意技である大シュキシュキシュキホールド投資法が実を結んだ。一途って素敵ね(ウットリ)。この投資は本当に大きな利益をもたらしてくれた。8月に出た通期の上方修正は、私が想像していた利益の2年後ぐらいを先取り。1Qからの修正の開示で、怖くて中身をフォロワーさんに見てもらった事を思い出す。ニヤニヤ。ただ、その後が悪かった。今年の勝利を確信してもう少し利益を伸ばそうと欲張ったのがまずかった。皆さんご存じのとおり、今年は年末に向けてマザーズが失速。別銘柄も例外ではなく、損切りの嵐で利益を削り、パーフェクトイヤーに出来なかった事が悔やまれる。なお、まだ別銘柄は損失を抱えたまま握っている。

で、結局運用成績はどうだったの?

フォースタの含み益、別銘柄の含み損、諸々を足したり引いたりした結果はこちら!

 

年初来 184.68%(税引き前)

 

よくやった(号泣)インデックス野郎とか、S&P500マン(あるいはガール)には負けられないよね。個別株で結果を出すのが真の投資家だと教えたいよね。ニヤニヤ。



最後に今年を総括

コロナ禍だったり、緊急事態宣言が発令されたり、FRBが利上げを示唆したりと色々と言い訳はあるかもしれないけど、

良い会社を安く買えれば関係ねえ!

これに尽きる。なぜならマザーズ指数は年間で大幅マイナスという環境下で、マザーズ一本でこれだけの成績を挙げられたんだもの(やりを)。地合いのせいや政権のせいなど、外部要因に文句を言った所で運用成績が上がるわけではない。そんな言い訳ぶっこいてる暇があったら、良い買い物をしなさいと。少しでも良い投資先を見つけなさいよと。来年も充実した一年であるように願いたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA