ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
株の初心者向け

商業メンターには気を付けろ!

メンターの意義

色々な本やSNSを眺めていると良く見かけるのが、

メンターを見つけましょう!

という言葉。要は右も左も分からない人間が投資を志すと危険なので、指導的な立場にある人間を探しましょうという事。たしかに学校的な価値基準だとなるほどとは思うが、私は常日頃からこの意見には大いに疑問を持っている。

心の隙間に入り混んでくるのが商業メンター

積極的にメンター探しを勧めてくる人のロジックはこうだ。

初心者じゃ上手く行かないでしょう

メンターを探したほうが良い

じゃあ身の回りを探してみて

いない?そんな事はない

 

あなたの目の前にいるよね

って、メンターの売り込みか!という流れがほとんどである。また、メンター探しの必要性を説く人の大半が、

 

自分がメンターになりたい(ウットリ)

 

というパターンなのである。ちなみに私は金銭関係で結ばれている指導関係を、商業メンターと呼んでいる。



メンターは探すものではなく出会うもの

一応私自身の経験を踏まえると、投資関係において特定のメンターはいない。だが、投資とは全く関係ない人生の師匠としてのメンターはいた。当然金銭関係は全くない。そういった経験を踏まえると、真のメンターなんて探して見つかるもんじゃねえなと常日頃思う。探して見つからないからこそ大切なものになるわけであり、少なくとも毎月お金を払って金銭関係で結ばれている間は本当に良い関係だとは思わない。私が見る限り、商業メンターに思考を支配されて伸びしろを失ってる投資家の姿もチラホラ見かける。本当に良い関係とは何かを考えたいものである。

 

POSTED COMMENT

  1. タカドン より:

    超お久しぶりです。
    Twitterのフォロワー10000人超えたんですね。
    おめでとうございます。
    それはさておき、私は誰と言う話なんですが、2010年頃、新宿で株関連の人がメインの飲み会(私は不動産オンリー)で、スタバから2人で飲み会に参加した者です。
    ずいぶん、文章がこなれてきてますね。当時のブログは加藤ひろゆきさん張りの大文字強調スタイルでしたが、スマートな文体に落ち着きましたね。
    で、私ですがあまり変化もせずサラリーマン兼アパート大家を続けてします。
    昨今の状況を鑑み、ハイパーインフレのリスクの回避の為、株の勉強中です。
    四季報は大学時代から読んでるので、会社の分析は割と好きな方ですが、株はあんまり向いていないとなんとなく避けてきていました。
    ですが、定年も見えて来たた今、趣味と実益を兼ねた事を始めようと色々チャレンジ中です。
    山小屋自作とかも妄想中です。
    株関連の検索してたら、思い出してヒットしたので、久しぶりに書き込ませていただきました。
    お互い頑張りましょう。それではまた。

    • ヤリ手ジジイ より:

      タカドンさん

      全く覚えてなくてすいません(汗)
      大学時代から四季報を読んでるとはすばらしい!
      リスク回避の意味を込めて、ぜひ株にも挑戦してくださいね。

  2. タカドン より:

    もう10年も経ってますもんね、ここにカキコミしていただいてはいますが、、(笑)
    https://plaza.rakuten.co.jp/takadondon/diary/201009260000/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA