ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
株の初心者向け

マスコミの報道を利用した投資法

マスコミの特性を考える

私がネットを見る際のポータルサイトはヤフージャパンである。ここのトップニュースにはありとあらゆる情報が掲載されている。政治・経済・芸能・スポーツ・ゴシップ。で、様々なジャンルの中で一般の人が興味を持ってそうなものにフォーカスしてくる。例えば、

 

「ヤリ手ジジイ、ジェイリースの株価を見て嗚咽!」

 

とかどんなにデカ文字で載せてもアクセスは伸びないし、誰も興味が無いコンテンツは載せない。そういった事情もあり、ビュー数が見込めそうなニュースを限られた文字数で載せる。より短いタイトルで多数の読者の目を引く。これが本質と言って間違いない。

マスコミが好きなキーワード

そして前述したような理由から、ニュースのタイトルにも特徴がある事に気が付く。例としては、

・残虐性

・意外性

・感動

・衝撃

・初

・過去最高

・過去最低

この中で経済や投資と親和性が高いキーワードは、「初」「過去最高」「過去最低」である。機会があれば注目して見て欲しい。

ヤフー天井・ヤフー底

私の投資歴の中でかなり確度が高いものの一つとして、

ヤフー天井・ヤフー底

というものがある。これは非常に分かりやすい指標として活用している。例えば「日経平均過去最高値を記録」などというニュースを見ると「売り時だな」と思うし、実際に翌日は利益確定で調整する事が多い。逆に「日経平均リーマン以来の大暴落」というニュースを2日連続で見ると「ボチボチ底が近いな」と思う。



大衆心理の逆を行け!

ヤフー天井・ヤフー底を指標にすると分かるのだが、一般大衆が見るような情報=大衆心理のど真ん中である事は間違いない。そういった特徴を踏まえた上で、我々個人投資家に何か生かせる要素はないか?と考えた。あるのか?ないのか?どっちなんだい!これがあるんです。

 

土槍益男(ドヤリ・マスオ 2000~)

 

今で言うと新型コロナウイルスの感染拡大が、投資家や一般の人にも旬なニュースに映るだろう。東京都の昨日の新規感染者数は2,848人。タイトルは「過去最多の感染者数」と恐怖感を煽る内容になっている。ここで考えてみよう。じゃあ、感染者数の内訳はどうなのかと。私がニュースで見た内訳は50代以下の感染率が94.8%で、リスクの高い高齢者層は約5%程度だった。この情報から読み取れる事は、

・ワクチン接種の効果が数字に出ている

・高齢者が少ない=重症者の増え方が緩い

という事が推測される。また、ワクチン接種は年内中に希望者に一巡する事を考えても、

 

この辺が悪材料のピークじゃね?

 

という一つの仮定が出来る。またこれが妥当かどうかの検証のために、ワクチン接種と経済対策で先行している英国の現状について調べてみた。

感染者数は激増しても死者数の増加は緩やか。私の仮定を裏付ける貴重なデータとなっている。こういった一連の話を総合すると、

1マスコミが恐怖を煽ってる

2それを見た投資家が買いを控える

3だがコロナの終息は時間の問題

 

となり、

 

数年先を考えたらぼちぼち買い時じゃね?

 

という一つの結論になる。もちろん経済正常化への予想期間は個々で違うが、企業価値と時価総額を見比べて買ってもよい企業はあると思っている。私は楽天家なのでその傾向が特に強い。マスコミの報道をどう生かせるか。個人投資家の腕の見せ所である。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA