ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
株の初心者向け

ダウが久々の下落!地獄の始まりが来ちゃうの?投資家がやるべき事とは

おいおい聞いてないよ~

昨夜ボケ~っとしていたところ、先物が急落し始めた事に気が付く。下げ方が材料っぽい感じだったのでネットを検索。調べたら原因が分かった。

 

ブラード総裁、来年に米利上げ開始の可能性も-インフレ高進で

 

要は、数日前にFRBが「2023年にゼロ金利を解除すっかんね!今度こそ本当だかんね!」と方針を発表したばかりなのに、米セントルイス連銀のブラード総裁が「いや~、やっぱりインフレが想定以上だし、もうちょい早めに解除したほうがよくね?そうだ!来年とかどうよ!(やや誇張)」といった感じで発言したものだから、

 

おいおい聞いてないよ~

と、投資家はモニター前でまぶたが裏返ったのである。もちろん市場はすぐに反応。急にそんな手のひら返しの発言をしたものだから、当然のごとく先物は下落。ダウ平均は533ドル安で、-1.58%の下げ。投資家にとっては嫌な週末となった。

急落時に喜ぶ人・悲しむ人

こういう時にオロオロする投資家の序列は決まっている。

4位 買い余力たっぷりでニヤニヤしてる人

3位 ポジパンだけど含み益がある人

2位 高値掴みで含み損の人

 

1位 信用買い含み損でレバかけてる人

 

このように同じ株価急落でも、リスクの取り方の違いで立場が変わる。ずっとストライク(適正株価)を待っていた人にとってはチャンスだし、普段からフルレバでこの世の春を謳歌している人にとってはピンチになるのだ。



今回の下げをYJJはどう考える?

投資家は不透明な環境を最も嫌うので、今回のゼロ金利解除の前倒しは若干の驚きをもって受け止められたと思う。まあ、いち総裁の考えなので当局が否定する可能性もあるし、しれ~~っと撤回するかもしれない。ただ、久々の急落を目の当たりにすると「地獄の始まり来ちゃうの?」と不安になる読者もいるかもしれない。

 

しかああし!(つばぺっぺ)

 

冷静になって欲しい。

 

新型コロナの感染は抑制されつつある

 

という事実を。今回の前倒しの発言は、あくまでも悪いインフレを防ぐものであって、アメリカ経済の強さに変わりはない。直近の重要指標はおおむね好調なのである。給付金も相当ばらまいたし、働かないほうが実入りが良いというねじれも早期に解消しないといけない。これを日常生活に例えると「毎月30万円を無条件で娘にあげていたけど、あまり甘やかすと本人のために良くないから今月から5万円にするね!」って、

 

 

 

 

パパ活か!

 

投資家としてやる事は一つ

今回の下げが地獄の始まりなのか、一時的な調整なのかは全く分からない。特にダウあたりはハッキリとしたテクニカルらしい指標も見当たらない。ただ、信用収縮や不況を原因とした下げではないので、投資家としてやる事は一つ。

良い株を安く買うチャンス

 

だと思ってのんびりと眺めていてOK。月曜日以降も冷静に立ち回りたい。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA