ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
株と不動産

私が年利14%をベンチマークにした理由

実は大家歴も長いという事実

もうご存じない方も多いとは思うが実は私、株のブログをやる以前は不動産投資のブログを書いていた。毎月数百円のサーバー代を自腹で払い、ダラダラダラダラ書いていたのだが、ある日株に集中する事を決断。旧ブログは消去した。一応データは残してあるんだけれども。ツイッターを始めた後も、そのブログを熟読していたアタオカ熱心な読者がいた事に驚き、

 

筆者よりも詳細にブログについて語る

 

人種がいる事を知り、大いにのけぞったものだ。そんな私の大家生活も12年目?に突入。以前は「ずいぶん若い大家さんですね!」と、入居者のマダムから貢物(やや誇張)を頂いたりしたものだが、最近は妥当な年齢にまで達している(小声)

不動産投資の良さと悪さが分かった

私が不動産投資の限界を感じたのは、物件を買って割と早い段階だった。日本の税制、減価償却、修繕、入居率、諸々を考えたらあんまり儲からないなと。薄利多売で規模を大きくしていく自転車操業だなと。事業継承も面倒だし、綺麗さっぱりにしてこの世から去りたい私にとっては、あまり向いてない投資だという事が分かった。ただ、安定的に収益が上がって、デイトレで生計を立てていた私にとって心の安定剤となった事は間違いない。今でも感謝しているし、不動産投資自体を否定するものではない事は記しておく。

戸建て物件を売却して確定した利回り

不動産投資は、利益を確定してはじめて成功か否かが分かる。途中の運営状況や評価額などはあまり意味がない。なぜなら天変地異や、事件・事故があるから。出口まで到達してから分かる事がある。本当は全ての数字を開示したいのだが、不動産はその取引の性質から相手にも迷惑がかかるケースがある。また、私のブログの読者は成人してるだろうし、精神的にもズルムケの人達だと思うので、各自察してアレをアレして欲しい。

 

戸建てのスペック

・平成築

・購入から2年間は表面利回り50%

・購入から2年間の実質利回り31.1%

・2年後からの実質利回りは24%~20.7%

・自主管理なので毎月の手数料はなし

・運営期間が約8年3か月だったが、その間の空室は1ヶ月だけ

・物件購入価格を1として、約2倍で売却

・総投資額に対して平均の年利回りは14%

・総投資額に対してのリターンは3.181倍

 

不動産投資をしている人なら分かってもらえると思うが、この投資を再現する事はかなり難しい。正直、自分が今から全力を尽くしても無理だと思う。一番大きな理由は、リーマンショックの直後に物件を買えたから。これが全て。私はこの投資が出口を迎えるにあたって完全に燃え尽きた。



不動産投資の結果をベンチマークに頑張ることを決意

私自身が最高に上手くいったと思う不動産投資のデータが出た。そしてこれをベンチマークに、株式投資に更に情熱を燃やそうと思った。理由を以下に。

・不動産投資は単利だから

・株のほうが複利が効く

・リーマンショックと高入居率の追い風を受けてコレ

まあ、シンプルに言うと、自分にとっては株式投資のほうが可能性が高いんじゃないかと思ったから。求めるゴールの違いですな。年利14%というのはハードルがかなり高いが、株式投資のほうが流動性もあり、飽きっぽい自分の性格にも合っているのでこちらを選んだ。ここから何十年後に振り返って、自分の選択が正しかったどうかを確認するのが楽しみである。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA