ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
個別銘柄

天国or地獄?フォースタートアップスの2022年3月期決算を分析

時は来た

さあ、全国のYJJファンの皆様、お待たせしました。遂にあの時が来た。

 

大本命フォースタートアップスの決算が!

 

まずはブログを見逃したそこの貴方のために復習を。

 

見終わった方はここから本編へどぞ~。

妄想決算予想の結果はいかに?

では早速、私が公表していた2022年3月期の決算予想を。

いや~、妄想が半端ないね。夏のビーチで日焼けしてるだけなのに、水着ギャルに逆ナンされるのを期待してるオッサンぐらい半端ない。

これが実現したらアレがアレしちゃうだろうと。自分の中ではある程度現実味のある数字として予想してみたが、答え合わせをしてみたい。まずは売上高のパートから。

 

「ヤバい!ヤバいよ!マジでヤバい!私の売り上げ予想のほぼ上限で来てるじゃん!こんなん、社長と私ぐらいしか計算出来ないでしょ!四季報予想だって1300百万円だったし!前期比40.2%とか最高じゃん!」というわけで、売り上げ予想についてはほぼ満額回答で来た感じ。これは非常に期待が持てる。では、利益予想まで一気に見てみよう!

 

 

 

 

 

 

 

(´・ω・`)←キングショボン

 

 

ショボンってレベルじゃねーぞこの!売上を見た瞬間、椅子からのけぞって喜んだのを返して!今すぐ返して\(^o^)/

というわけで、売上予想に関しては的中と言っていいレベルだったが、利益予想はキングショボンだった。完全にぬか喜びに終わった。



さて、決算内容を分析してみるか

本日時点でまだIRにも問い合わせしてないし、決算資料もリリースされていないのだが、現時点で私なりの分析をしたみたいと思う。

 

売上について

売上についてはほぼ予想通り。前期から増員した営業人員が、しっかりと効いた数字になっている。ここが伸びてなかったら終わりだったが、40%を超える売上の伸びはマザーズとして素直に評価出来る。恐らく人材紹介の単価は、保守的に設定してるのではないだろうか。この数字は新人さんの底上げによって上振れの期待がある。

 

利益について

正直これはガッカリだった。まず、当社の営業人員は約6ヶ月で戦力化する事を想定している。なので、前期から補強していた営業人員が今期からかなり戦力化してくる予定のはず。だったら利益率が回復してもいいのではないか?しかし、私は閃いた。

今期もかなり増員するんじゃね?

と。私の売上予想がほぼ当たって利益予想が外れるという事は、それなりの合理的な減益要因があるはずだ。そう考えると、今期も積極採用を重ねて人件費が利益を圧迫するが、ドンドン営業人員が増えて売上貢献してくる形になると思われる。たしかに営業人員が増えないと会社の成長は止まってしまう。この辺はあくまでも予測に過ぎないが、会社発表の資料を待ちたい。

ポジティブ&ネガティブ

まずはポジティブ要素を。これに関しては売上予想がポジティブである。売上が伸びないと会社は発展しないので、この最低ラインを押さえたのは良い。また、前期の純利益予想を40百万円→80百万円に修正していたが、最終的に95百万円で着地した点も評価したい。社長の見た目はイケイケだけど、結構保守的な方なのかも(ポツリ)。

そしてネガティブ要素を。これはやはり利益率に尽きると思う。私が想定していた利益率よりもかなり低い。この利益率の理由が人員増に起因するのか、事業構造によるものなのか。恐らく数週間後に出るであろう決算資料を待ちたい。



結論

減益要因が人員増に伴うものならセーフ。それ以外だったらちょっと辛い。ただ、人員増に伴うものだったら後半の決算から利益が伸びて来ると思うし、スタートアップ市場が加速してくれば、当社には追い風になると思う。今期は前期と違って赤字になる四半期は無さそうなので、1Qの決算を見極めたい。売上予想は合格、利益は保守的予想かつ上振れ要素アリと考えてホールドする予定。フォースタートアップスの皆さん、お疲れさまでした。そして、今期もよろしくお願いします(ぺこりーの)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA