ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
株の初心者向け

アルケゴスショックで野村HDが被弾!〇〇ショックは時間差に注意!

26日の米国市場が大荒れ

先週末、米国市場が嵐に見舞われた。中国の大手企業や米メディア企業のブロック取引が行われ、時価総額約350億ドルが減少したとの事。こういう話を聞くと、即座にファンドがぶっ飛んだのかな?と思うわけだがそれにしても金額が大きい。週明け、そのブロック取引の詳細が判明。アルケゴス・キャピタル・マネジメントが追証売りを迫られて実行された模様。

 

ゴールドマン・サックスの不安が的中

 

とか言ってる場合じゃない。

日本市場は証券株が売られた

そして迎えた本日。寄り付き前に野村ホールディングスが適時開示をリリース。

文字嫌いの人のために私が要約すると、

 

約200億ドルぶっこきそうで、さーせんさーせん本当にさーせん\(^o^)/

 

という内容である。さらにこの開示の中で「本取引に関連するポジションの処理や市場価格の変動等により、当該金額は今後増減する可能性があります。」という、そりゃもうおんどろおそろしすな説明が記載されていた。当然野村ホールディングスの株価は暴落。-16.33%で引けた。



んで、今後はどうなりそう?

これらの騒動を受けて、個人的な予想をしてみる。

まず、〇〇ショックの際はいきなり暴落が来るのではなく、徐々に影響が広がって行って、皆が認識した時に始めて暴落になる。大抵は結構な時間差があるのだ。これには理由があって、

1 ブロックトレードで損失

2 暴落した企業の株主も被弾して追証

3 警戒感からその他のセクターも売られる

4 逆張りに行った人達が巻き込まれる

5 世界同時株安

 

こんな感じ。いきなり暴落にはならないのが一般的である。

一応ポジティブな話

こここまでの内容だと結構大きな影響が出そうな気もするが、私自身はあまり気にしていない。その理由を以下に。

金余りだから

基本的に金余りの昨今、ちょっとした株価の下落であればすぐに押し目買いが入る。実際に金曜日のブロックトレードの後は、各企業の株価は底値から戻している模様。

大口が飛びそうにない

ゴールドマン、アルケゴス関連の損失は「軽微」との一報も。真偽は定かではないが、ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーがぶっ飛ぶレベルじゃなければ、特に心配する必要はない。

野村は減益で済みそう

野村ホールディングスは約2200億円の損失との報道がされているが、これは元々の業績予想に対して減益になるだけであって、黒字から赤字になるわけではない。この点は非常に大きい。仮に報道通りに2200億円の損失で済めば、純利益は1700億円になり黒字で済む。ただ、損失の拡大や決算発表の遅れに繋がる可能性はあり、既存株主にとっては予断を許さない状況だ。



我が投資に一切のポジ変なし!

「じゃあ、YJJはポジションどうすんの?」って聞かれそうだけど、

 

我が投資に一切のポジ変なし!(世紀末覇者風)

特に変更の予定はない。明確に景気が悪化するならともかく、投資先の事業環境が変わるとは思えないので、このままの状態で過ごしたいと思う。なお、レバレッジを掛けている人は相場の急変に注意されたし。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA