ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
株の初心者向け

私が仮想通貨を一切買わない理由

ビットコインの値上がりを見ても悔しさを感じない不思議

数年前から仮想通貨への熱が加速しているように思う。特にテスラがビットコインを15億ドル買った辺りからは、妙な安心感も広がっている。その値上がり幅や投機性は無視出来ないレベルになり、アメリカの金融機関も参入して来ている。たまにビットコインのチャートを見ていても、正直すげーなとは思うが特に悔しさはない。なぜなのか考えた。

仮想通貨は絵画の売買に近い感覚

私は絵画については全く知識も感性もない。絵を見て感動して買いたいと思う事はないし、物凄い名画が格安です!と言われても買う気にはならない。つまり、自分が理解出来る範囲の出来事ではないので、仮想通貨が値上がりしても悔しくないのだと思う。よく海外のオークションで名画が数十億で落札みたいな話を聞くが「へー。金持ちいるんだなあ。」で終わり。その感覚に近い。

仮想通貨の価値が全く分からない。

今は1ビットコイン=〇〇円という値段が付いているが、実際にその金額が高いのか安いのかが私には全く分からない。例えば1ドル=50円と聞けば、海外旅行で使えるし多少ドルを買っておいてもいいかなと思えるが、ビットコインになるとさっぱり分からない。「ここから更に値上がりするから買う」という考えも分からなくはないが、価値の定規がないものに関して値付けをする事は非常に危険だと思っている。また、数日で価値が10%以上変化する通貨を決済手段として使うのは、非現実的である。

マネーロンダリング出来ちゃう

仮想通貨ですぐに思いつくのはマネーロンダリング。個人レベルでの犯罪はもちろんの事、国家レベルでの犯罪にも利用されやすい。また、金融制裁の逃げ道として利用されるようになれば、アメリカは黙っていられなくなる。

電気食いすぎ

ビットコインのマイニングにはつんでもねー電気を食うらしい。マイニングのために電力消費が増大すると地球環境への悪化も懸念され、各国の環境団体の槍玉に上げられる可能性も出て来るし、国家としても無視できなくなる問題になる。

全てはアメリカ政府次第だからイヤ

世界の基軸通貨はドルだ。アメリカと敵対する国にとっても同様である。この基軸通貨の地位を維持しているからこそ敵国への金融制裁が有効になり、アメリカの地位を維持できる。しかし、仮想通貨が基軸通貨になると、アメリカにとっては非常に都合が悪くなる。アメリカが自国に不利な事を見逃すだろうか?

 

今はビットコインに投機している人も多く、すぐにアメリカ政府が決断する事はないが、仮想通貨の影響が無視できなくなった時、アメリカ政府が動くだろう。その判断次第では、仮想通貨の価値がゼロになっても不思議ではない。



ブロックチェーンの技術だけはガチ

私が仮想通貨を買わない理由は述べた。じゃあ、仮想通貨に全く価値が無いのかと問われると何とも言い難い。ただ、ブロックチェーンの技術だけはガチだと思う。この技術が進化すれば、各国との貿易や投資が盛んになるだろうし、その技術を生かした新しい事が出来る可能性はある。もし、その技術の評価が確定した時は投資の対象になるかもしれないが、現時点では株や不動産という価値の裏付けのあるものに投資をしたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA