ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
株の初心者向け

めちゃくちゃ頭の良い人とも戦える。それが株式市場

完全勘だけトレーダーが現実を知る

私が長期投資を志す前に、デイトレードで飯を食ってた事はご存知の通り。チャートを見たり、乖離率を見たり、出来高を見たり、後はその場その場に応じた売買をすれば、普通に生きてはいけた。だがこういった勘だけのトレードも、やがては限界が来る。ここから長期投資を志すわけだが、長期投資という新しい世界に飛び込んだ私は、恐ろしい事実を知ることになる。

頭いい人が多すぎて萎える

私は感性を大事にする生き方を目指してきた。自分が見たもの、感じたもの、それに従って生きていく。良く言えばアーティストチックとでも言おうか。え、なになに?

 

勉強ができないだけじゃないの?

 

おいおい、賢い読者は嫌いだよ。ニヤニヤ。話を元に戻すと、要は勘だけで株式市場で生きてきたわけだが、その道のプロというのはどこにでもいるもので。私は株の本を色々と読み漁ったりブログを読んでいくうちに、大体の立ち位置がわかってきた。自分が四季報を読んで理解できる程度の知識である事を。とにかくこの世界、知れば知るほど、

モンスター級に頭の良い人が多い

まあよく考えたらお金がからむ世界なので、頭の良い人が多い世界なのかなというのは理解出来たが、想像のはるか雲の上まで頭の良い人が入る事を知り非常に萎えた。これを日常生活で例えると、好きな女の子の口にうっすらひげが生えてた時ぐらい萎えた。



頭の良さだけではダメ

普通に考えたらこんなモンスター達と同じフィールドに立つのは嫌なのだが、株を続けているうちに、あるいくつかの事実に気が付いた。

分析力は一流でも度胸がない

間違いなくお金を出してもらえるレベルの分析力を持っていても、実際に株を買っていない人とかが普通にいる。資産が目減りするのが怖く、分析力を生かせないタイプの人である。どんなに正確な分析力を持っていても、株を買わなければ何も始まらない。仮に買っていたとしても、100株ではあまり意味がない。こういうケースでは、無邪気に全ツッパするアホのほうが強い。

 

プライドが高いので自滅する

自分の能力に固執しすぎるあまりに、損切りしたり方針転換ができない人の事。私なんか一日に何回も株式市場にごめんなさいしている。「おはようございま~~す!」ぐらいの感覚でカジュアルに方針転換&謝っていたので、プライドのかけらは1ミリもない。逆に自分に自信がありすぎる人は「こんのなのインチキ!インチキ!」と言いながら退場していく。

忍耐力が無い人

抜群のセンスがあるのに、すぐに売ったり買ったりしちゃう人。こういうケースでは、現物株を握りしめてどこかに島流しされてる人のほうが強い。



自分が勝てる場所を見つける

このように「頭がいい人が多すぎて萎えるorz」とは言っても、全員が投資で優秀な成績を収められるわけでは無い事が分かる。また、株式とは違うがカボチャの馬車に引っかかった人達も、世間一般では高収入でエリートの部類に入る人たちである。そう考えると、他人の頭の良さが私自身の投資成績を直撃する事は少ないなと思ったし、もしダメそうだったら、

 

自分が勝てる場所を見つければいい

 

と素直に思った。まあ、具体的に言えば値動きが激しく、アルゴリズムやデイトレーダーが跋扈する場所ならそこでは戦わず、薄商いの銘柄で勝負するとか、普通の人が四半期決算で売買するなら、その倍の期間を保有して耐えるとか。日本株に限っても3000社は上場しているわけで、そのうちの1社も相性が良い会社がないはずはない。逆にもし1社もなければ、投資信託とか別の方法を取り入れればいい。ずっとこの世界にいると、若手でもつんでもねー人達がワラワラ誕生してくるが、私自身は「やべーやべー、マジやべー」と言いながら、勝てる場所を見つけて移動しているのである。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA