ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
株の初心者向け

積立だけが人生じゃない!人間関係の複利を大切に

20代から積み立てしてる人は正直凄い

昨今の投資ブームに関しては、本当に目を見張るものがある。私が20代の頃は投資に関する本もほとんどなかったし、いわゆる古典と呼ばれるものばかりだった。最近は個人投資家の書籍も多数出版され、色々な方法が学べて本当に良い時代だなと思う。そして金銭面において20代から投資を始めるというのは、ものすごいアドバンテージだ。理由はいくつかあるが、

複利の恩恵を受けられる

失敗してもやり直しがきく 

やっぱりこの辺が大きいかな。信用ナンピン全ツッパとかを除けば、ほとんどのケースでやし直しが聞くというのは、若さの大きな利点だろう。

だがしかし、投資を全てにすべきではない

あと、仲の良い友達との食事を全部やめて「節約して投資信託買っちゃいました」とか言われても、一生続くかも知れない人間関係と、金で買える投資信託を比較するなと思っちゃう。将来設計ももちろん大事だけど、足るを知って上手くバランスを取ったほうがいいね。

毎月の積み立てを意識するようになると、どうやって投資資金を捻出しようか?と考えるようになり、自然と節約に励むことになるだろう。無駄な出費の削減、不用品の現金化など、種銭を作ることは大いに結構!本当に頑張って欲しいと思う。

 

しかああああし!(つばぺっぺ)

 

同時に人間関係における出費は、極端に節約すべきではないとも思う。たまに、友達との交際費に関する費用を全て「無駄」と判断し、人間関係を断ってまで投資に資金を振り分ける人がいる。個人的にはなんだかなあと思うし、孤高は良いけど孤独はマズイ。私自身も友人が多い方ではないのは間違いないが、長く付き合ってる友達の比率は高い。 また、友人が全くいないと視野が狭くなり、投資ははもちろんの事、実生活でも支障をきたしてくる事も考えられる。なので友人関係はコスパで考えることなく大切に育むべき。長年培ってきた信頼や友情は、金銭で測れない価値がある。



節約は自自分自身に関わる事にフォーカス

私が考えるコスパの良さとは、

自分自身に関わる無駄を取り除くこと

である。例えば「可愛い~」で衝動買いしていた洋服や「映える~」で2時間並んで食べるスイーツなど、自分に関わるものに関しては節約したほうが早い。これは洋服を買うなとかスイーツ食べるなという話ではなく、今まで必要だと思っていたものが意外と無くてもどうにかなる事が多いから(経験者談)。私の場合は株を始めてから、パチンコ・スロットをスパっとやめられた。こういうのは積極的に取り除ける。読者にも真の意味での節約をお勧めする。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA