ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村

Q:マーケットは何を求めているの?A:そりゃもう明るい未来さ!

実体経済と株価が乖離しているこんな世の中じゃ!

2月から始まった株価暴落も、5月に入り、一定の落ち着きを見せている。しかし、私が耳にしたり、目に入ってくる経済状況はすこぶる悪い。街角ウォッチングをしていても、自粛をしている店舗ばかりだし、車の量や人通りもいつもに比べて明らかに少ない。ただ、ランチタイムにもなれば、普段は通常の営業をしている飲食店も、一斉にランチの販売に精を出している。少しでもお金にしたいという気持ちと、何かをしなければという苦悩がひしひしと伝わってくる。 店舗のドアが当然の様に開け放たれているのも、とても特徴的な出来事だと思う。だが、商売をしている人たちにとって、心のドアが重く閉ざされている事は想像に難くない。



株を長くやっていても分からないことはたくさんあります

このように、明らかに実体経済が良くないのになぜ株が上がるんだろう?と考えている読者の方々も多数いると思う。安心してください。

 

私もよく分かりません(キッパリ)

 

特に株価なんていうのは明らかな理由や原因がなければ、なぜ上がってるのかとかなぜ下がってるのかとか、ハッキリと分からない事も多い。 だが、それだけだと、ただ株をやっているだけという状況に陥りかねないので、何かしらの理由を考えることが株ブロガーとしての仕事であり、色々と考える事が投資の楽しみだと思う。

だが、あえて仮説を立ててみる

 

私もよく分かりません(キッパリ)

 

これだけだと、ブログのタイトルと結論だけの2行で完結してしまう。さすがに無駄なキャリアもあるので、手抜きヌキヌキスッキリ王子と言われるのはシャクだ。ニヤニヤ

そこで私なりに仮説を考えてみた。いつも言うが、究極的にはこの考えが合ってるかどうかはわからないが、今後同じような現象が起きた時に何らかのヒントになる可能性がある。なので、ここに残しておこうと思う。

話が長くなりそうなので箇条書きで書いてみた!

まず、株価が下がらない理由を考えてみた。

 

アメリカ株

空前の金融緩和でお金ジャブジャブ。また、ジャンク債まで買い入れる徹底ぶり。アメリカ政府の凄まじい意気込みを感じる。こういう環境下だと「株を売ってしまった後の、バブル的上昇に乗り遅れたくない」という心理が投資家に働くと推測。また、NYのコロナウィルス感染者数・入院者数・死亡数が一つのコンセンサスとなっていた模様。つまり、コロナが終息して復活した後のアメリカ経済に賭けていると思われる。コロナ以前の経済指標の良好さも、この考えを後押ししている。

 

日本株

アメリカに比べると規模が小さいとはいえ、日銀が伝家の宝刀ETF買いで日経平均を買い支えている。また、一時期大暴落したリートも買い支えているので、安心感は抜群。それと、他国に比べて日本のコロナウイルス死亡者数が少ないことも、ある程度の安心感を与えていると思われる。現時点でここから感染爆発する可能性は、低いと思われる。



結論

 

 

政府が買い支えてるし、コロナが収まったらなんとかなんべ!

 

という状況だと思う。また、株価が実体経済と乖離して強気で推移しているのは、

 

半年~1年後の世界はきっと明るい

 

という希望的観測を折り込んでいる気がする。 現時点で、コロナウイルスが一定程度の収束の兆しを見せてる以上、実体経済に合わせた株価の評価は、逆に不合理であるという考えが大勢なのではないかと。逆にそれ以外に理由を思いつかない(震え声)

個人的には、現在の状況から実体経済に株価がサヤ寄せしていくとは思っていない。なので、自分の仮説をもとにして、

 

半年~1年後にハッスルしている株\(^o^)/

 

これを探して投資していきたいと思う。しかし、こういう投資を成功させるためには、一人一人の衛生管理や行動自粛がカギになってくる。油断せず、皆でコロナ封じ込めに頑張ろう!

 

「コロナウイルスは怖いし、外出はしたくない。でも、材料を調達しないと困る~。健康にも良い食材扱ってないかな?」と思った、そこの読者の方!今めちゃくちゃ人気沸騰中です。らでぃっしゅぼーやは便利ですよ~。あの、オイシックス・ラ・大地が運営母体なので安心です。



緊急事態宣言で外出できずに困っているそこのあなた!アマゾンプライムなら、会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題です!

 

ツイッターも見に来てね  ヤリ手ジジイのツイッタ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA