ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村

買い場は必ず来る! 株が急上昇した時は、素直に見送ることが大事

みんな同じ事を考えてたのか!

昨日のダウは、1627ドル上昇の22679ドルで上昇率は7.73%文句なく爆上げだった。その理由は・・・

ニューヨーク州で、コロナウイルスの死者数が減少傾向になったので、それを好感した投資家の買いが入ったとの事。

そしてアメリカのビッグボスが一言。

やはりトランプ大統領が言うと、とてもしっくりくる。一応、私自身も上げにはついていけるようにスタンバイしていたが、正直買いポジとしては物足りない。それにしても、一日で7%以上の上昇って・・・。

 

急上昇ってレベルじゃねーぞこの \(^o^)/

 

しかも、現時点でダウCFDは、さらに3%以上の上昇を見せている。こういった非常時においては、人間のメンタルのアップダウンで株価も急激に変わるんだなと痛感した。



乗るしかないこの流れに!と行きたいところだが・・・

ダウの上げ幅を見ていると、何かものすごく取り残されたような気分になり、今すぐにでもフルポジで株を持ちたくなる。

 

しかああし!(つばぺっぺ)

 

そういう時こそ冷静に考えないといけない。まず、ダウと日経平均に連動性があることは大前提として、もう少し日本国内の状況を考えてみよう。足元では、本日緊急事態宣言が発令されたわけだが、 まだまだ感染者数の増加に歯止めがかかっていない。また、読者の皆さんだけに、私が今日の日経平均を見ていて感じた違和感についてお伝えしたい。

 

1 指数は強かったがほぼ寄り天

私の監視銘柄に限定したことだが、今日一日の動きを見る限りはほぼ寄り天だった。これは大型株も小型株も同じ。材料が出ていたり、 明らかに飲食関連のショートカバーっぽい値動きは見かけたが、相変わらず薄い板だった。

 

2 なんとなくランキングの中身がいびつに思えた

これを見て欲しいのだが、普通に決算が良かった銘柄もあったが、鉄人化計画やベストワンドットコムのような、今現在進行形でめっちゃやばい株がランクインしていた。特に材料もなく、自立反発にしても???と首を傾げたくなるランクイン。また、場中の飲食関連のリバウンドも気になった。

 

3 売買板が相変わらずスカスカ

「みんな先物に引っ張られて、惰性で売買してるのかな?」と思うような板のスカスカ具合。こちらも気になった。



株が急上昇した時は、素直に見送ることが大事

こういう急上昇でガンガン買えた人には、素直におめでとう!

という気分になるのだが、私の経験上、デイトレ以外で急上昇の時に順張りをするとロクな事が無い。なぜなら出来高が伴わない株価の上昇というのは、先物の影響で売買されている場合が非常に多いから。 これを簡単に説明すると、

少ない参加者同士で値幅が形成される

という現象が起きるから。先物が好調な時は、値幅取りを狙ったトレーダーが参加してくる。だが、それは今生き残っている人同士のお金の奪い合いとなり、本格的な買いの増加とは程遠い。私の言葉を裏付けるように、4/6付の東証一部の出来高は16.8億株。本日の出来高は17億株。全然出来高が増えていない(愕然)

こういった環境の中で無理に参戦すると、かなりの確率で高値づかみになる。また、出来高が少ないとトレンドも生まれにくいので、一日で雰囲気が様変わりすることがよくあるのだ。イキッて持ち越したら、次の日全然買い板がなかったとかは日常茶飯時なので注意すべし。 また、こういう時にどうしたらいいかと聞かれたら、とにかく待つしかない。ひたすら待つ。高値づかみで損をすることはあっても、買いそびれて元本を毀損することはない。原油が上昇していない事も気がかりなので、次に来る押し目を粛々と待とう。

 

本当マジで美味しいから!

 

ツイッターも見に来てね  ヤリ手ジジイのツイッター

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA