ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
株の初心者向け

株初心者が投資で迷った時に、 真っ先に試すべきたった3つの方法

ぶっちゃけ何をしたらいいか分らない時ってあるよね

投資の世界は一見みんなでワイワイやっているように見えるが、実際は孤独な戦いそのものである。また、兼業の人は一定の金銭的余裕があるが、専業の人間にとっては負け続ける=死なので、とてもシビアな世界。

こういう前提を踏まえると、みんなが儲かっている時に自分だけが損をしていると、なんだか取り残された気持ちになって気が滅入ってしまう。そして、その感情が余計な売買を誘発し、更なる泥沼へとはまってしまうのだ。

 

私も427回は経験している(タイムリー)

 

そういった事が一定の期間続くと、本当に何をやったらいいのか分からなくなる時がある。最近で言えば昨年後半から年末にかけては、持てる者と持たざる者との差が一気に開いたと思う。また、他人の儲かる姿を見て、メンタルをやられた人も多数だろう。

ただし、こういった事は多かれ少なかれ誰もが経験する。過去に私も経験したように、こういう時期をどうやって乗り越えたのか? 振り返ってみたいと思う。



投資で上手く行かなかった時に、私自身が実践した3つの事

今回私が書くことは、自分がうまくいかなかった時にどうやって乗り切ったのか?について書いている。当然、ここに書いてある事が正解だなどとは全く思っいない。人によっては逆効果になるケースもあるだろう。

ただ、本当に何をやったらいいか分からない時は誰にでもあるし、何かしらのヒントは欲しいはず。そういった人たちの気付きになったらと思う。

雑音を排除する

今の社会は文字通り情報社会だ。ありとあらゆる情報が一秒ごとに更新され、洪水のように貴方へと押し寄せてくる。 ただ、その全ての情報が良い情報であるとは限らないし、実際問題ゴミである事がほとんどである。

そういった不必要な情報に晒されると、 人間は集中力が途切れるし疲弊する。例えばTwitter一つをとっても、〇〇銘柄で儲かったと目に入れば気が散るし、〇〇%儲かったなどと聞けば、損をしている時などは心中おだやかではいられないだろう。

また、SNSは人との関わりが楽しめるツールでもあるが、余計な時間を取られがちになるという欠点もある。どうでもいいコメントに対して嫌われないように内容を考え、一つずつ丁寧に何十件も返信するなど、時間の浪費の典型である。それは、雑音に自分自身が侵食されているとも言える。

今の自分にとって本当に必要なのか?と考えて取捨選択していくことが大事だと思う。

自分が得意なものや、興味のあるものを考える

株で損をしている時の大体の傾向というのは、 自分が得意ではない事をしていたり、興味がないのに利益のためにやっていたり、そういったケースが大半ではないだろうか?私自身、上手く行ってない時はほとんどがそれだった。

上手く行かないが故に他の方法を試し、より傷口を広げる。そういった失敗を経験して思ったが、慣れないことをするよりも得意な分野を磨き上げた方が良い気がする。

投資をする事の目的を再確認

私もデイトレーダー時代はBNFさんの資産増加率と比較し、一喜一憂した時期があった。しかし当然勝てるわけもなく、結果的には無理なトレードが祟って資産を大幅に減らした。この暗黒時代に、自分が株式市場にいる目的を再考した。

その結果「自分は超一流のデイトレーダーになりたいわけではなく、死ぬまで株式市場に身を置きたい。」という、本来の自分の目的を思い出した。その目的を基準にした結果、自分に出来ない事や無理なことを止め、合理的に行動できるようになった。貴方自身の目的はどうだろう。

10年後の生活が今よりちょっと良くなったらいいな!と思って投資を始めた人が、値上がりランキングのベスト50を血走った目で見ているのは滑稽である。



みんなが儲かっていても気にしない 

冷静に考えれば分かるのだが、他人が儲かろうが損をしようが、自分の資産には関係が無いという事実がある。

一番大事なのは自分の資産を増やす事。

ここに神経を集中できていれば、そもそも他人の動きなどは気にならない。また、現時点で他人が儲かっている時は「次は自分の番だ」と思えるような投資をすればいいと思う。

バフェット氏も「他人が強気な時は弱気に。弱気な時は強気に。」と述べている。投資において、いつだって主役はあなただ。常に自分自身と向き合うような時間の使い方をしたいものである。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA