ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
個別銘柄

やっちゃったものは仕方ねえな日産!ただし、減配企業は素直に売りです

日産がやっちゃったと聞き、実際にどの程度やっちゃったのか見てみた

論より証拠。というわけで、まずは決算を。

会社HPより引用

2019/11/12
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、代表執行役:山内 康裕)は12日、2019年度上期決算を発表しました。
2019年度上期の連結売上高は5兆31億円、連結営業利益は316億円、売上高営業利益率0.6%となりました。また、当期純利益 注1は、前年同期比73.5%減の654億円となりました。
2019年度第2四半期3か月は、連結売上高2兆6,307億円、連結営業利益300億円、売上高営業利益率1.1%となりました。また、当期純利益注1は、前年同期比54.8%減の590億円となりました。為替、規制対応及び、原材料価格の上昇といった外部要因と品質関連費用の上昇が、大きな減益要因となりました。
これに対し、販売活動は、第1四半期は大きな減益要因となりましたが、第2四半期は、販売台数の減少による減益を販売費用の改善で相殺し、増益を確保しました。また、当社は現在、事業構造改革を進めていますが、その柱の一つである米国事業に関しては、販売の質的向上の取り組み効果が現れ始めており、これにより北米の営業利益注3は前年並みを確保しました。

はい、ぐうの音も出ないほど悪いですね。赤字じゃないだけマシといった感じ。



現時点でテクニカル的には安定しているが・・・

今回の中間決算を受けて、株価はどのように反応したか。

トレーダー目線で見れば、思ったよりも踏みとどまっているように見えるし、テクニカル的には一見安定しているようにも見える 。だが、日産クラスの大型株になると、いきなり業績を織り込むよりも、徐々に徐々に折り込んでいくのが一般的。

なので、現在の株価はあてにならない。もし次にドーンと下に抜けるようなことがあるとすれば、おそらく配当がらみのケース(無配or大減配)の時ではないかと推測。

私だったら日産株を買わないであろうこれだけの理由

高配当ではなくなった

まず、今回の日産の決算でおっさんがストレス発散したくなったのは、減配に関してのリリースだろう。

中間配当の金額を10円へと減配。さらに期末配当に関しては未定とのこと。仮の話であるが、期末配当を10円で見積もったとして、年間配当は20円。株価681円で年利換算すると、2.9%。もはや高配当と呼べる水準ではない。

安定企業ではなくなった

自動車輸出産業は為替レートで業績が変動するのは事実。ただ、為替だけを見るのではなく、直近の業績の推移を見る事のほうが大事だ。

会社HPより引用

※この資料は修正前のものであるが、業績の推移を見るものとして参考にして欲しい

こうやってグラフとして見ると非常にわかりやすいのだが、

売上高・ 営業利益率・純利益、どれ一つとっても圧倒的右肩下がりである。

1~2年ならまだしも、数年単位での業績の下落傾向は無視できない。

配当を維持出来なくなるのは危険なサイン

配当というのは株主還元・株価の維持等、様々な面から考えて、簡単に変更できるものではないし、変更すべきではない。しかしこれだけの大企業が、今回減配という方向へ舵を切ったわけだ。つまり、配当を維持したくてもできなくなっている状態。

後は・・・分かるね?ニヤニヤ



V字回復に賭けるより、他の銘柄へ投資

生粋の日産ファンで、日産以外に他を愛せないと言う方は別として、ノンホルダーの人が株価の下落を理由に、ここから買うというのは得策ではないと思う。なぜなら、 現時点で日産よりも高配当と呼べる株は多数あるし、企業としての安定という部分を考えても他に魅力的な会社はあるから。

何よりも会社自体が弱気な見通しをしてる時に、 V 字回復に賭けて逆張りするというのはテクニカル・ファンダメンタルズ、どちらの面から見ても、かなり分が悪いと私は考える。ただ、 最終的には来期の業績・配当の額で株価が大きく動いてこよう。今回の記事を、いち投資家の考えとして参考にしていただきたいと思う。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA