ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
個別銘柄

8591オリックスは、本当にやる気MAXなのか?実は手を抜いてないか?検証してみた

やる気MAX!とか宣言されると「宣言だけじゃねえだろうな。ちゃんと調べてやっかんね!」とムキになる年頃です

2019年の4月。オリックスは、

「やる気MAX!ORIX!はじまる」

を宣言した。普通にCMとして見る分には何も違和感はないのだが、投資対象として検討した場合、

やる気って具体的に何?

MAXって過去最高益の事?

配当性向100%とかにすんの?

などと次々に疑問が湧いてきてしまった。

また、スローガンだけは大々的に打って「中身はいつでも通りでした!」というのも解せないので、オリックスについて調べてみる。



実際オリックスって、どんな事業を展開してるの?

皆さんも、オリックスという名前自体は聞いたことがあると思う。プロ野球のチームとしても有名だし、CMもバンバン流れている。しかし、いざその事業内容を問われた時に、瞬時に答えられる人は少ないのではないだろうか。

私はざっくりと、金融業でリースがメインという認識を持っていた。私がその程度の認識なので、世間一般はもっと理解が浅いだろう。そういう事も想定してだと思うが、ホームページにはその事業内容についてバッチリと書かれていた。

HPより引用

このようにリースを手始めとして、金融に絡んだありとあらゆるサービスを展開している。 私がこれらの事業の中で一番身近に感じるのは、オリックスレンタカー。 それ以外の事業にはぶっちゃけあまり馴染みがない。サービサーの事とか良く知ってたらマズイでしょ。ニヤニヤ 

業務内容に関してはざっくりと理解していればいい

このオリックス。 企業の規模から考えても、一つ一つの事業を綿密に分析して投資に生かそうとすると、相当の知識と熱量が必要となってくる。もしそれを最後までやり抜くとすれば、機関投資家やアナリストレベルの人間になってくるのではないか。

しかし、このブログは20~30代の株女子を想定して書いている。なので、大体の事業内容と大まかな決算内容が理解できれば、投資対象として合格である。また、私が今回、初心者向けに取り上げた理由の一つとして、オリックスの過去の値動きが大きなポイントとなっている。それについて次章で詳しく述べてみたい。



実は過去6年間を振り返ってみると、値幅が決まっていた!

オリックスの企業分析に時間をかけすぎてしまうと、相当の時間と労力を消費することは述べた。なのでもっと初心者向けにシンプルに考えてみようと思い、株価の値動きを中心に考えてみることにした。現時点での時価総額は2.3兆円のオリックスだが、これほどの大型株になるとどの程度の株価の値幅があるんだろう?と思い、月足チャートを確認してみた。

そこには衝撃の事実が!

ヤフー株価へリンク

過去6年に限って言えば1,300円前後でほぼ底を打ち、上値は2,200円という典型的なボックス相場を演じていたのだ。これはどういうことかというと、

ボックス相場の下限を意識しながら株を買えば、

勝率はグンと上がってくる。

また、株価のチャートと併せて、オリックスの過去のEPSを見て頂きたい。

EPSベースで見てみると、前年比で減少した年はない。

つまり、毎年安定して利益を上げる事が出来ている。ただし、逆に言うと事業が安定しているので、いきなりEPSが倍になったりとか、そういった大化け要素は無い。これらをひっくるめてまとめると、

事業が安定していて、株価も底割れの危険性が小さい(業績を維持出来れば)ので、初心者でも安定した投資が期待できる会社である。

このように言い換える事が出来るだろう。私のように小資本で5,000兆円を狙う投資とは、全く逆の投資と言える。例えば100万円の元金を安全に運用しつつ、4%ぐらいのリターンを狙いたい場合に、候補として上げられる会社。それがオリックス。

倒産の可能性は? 

そうは言っても、倒産の可能性とかあるんじゃないの?と心配になった皆さん。私が雑にちゃんと調べてみました。

オリックスの自己資本比率は23.3%

有利子負債は4.4兆円

この数字にびっくりしてしまった方もいるかもしれないが、安心して欲しい。最初のほうで述べたとおりオリックスは金融業なので、自己資本比率が低くて当たり前だし、営業キャッシュフローは5,000億円以上ある。手持ちの現金も1兆円以上。現時点での倒産の可能性は低い。

PER・PBR・各種指標をチェック

※11月11時点

PERは7.5倍   事業規模からすると、高からず安からずで妥当

PBRは0.76倍  1倍割れだが普通

ROEは11.6%  さすが金融業!しっかり儲けてます



オリックスは、こんな人におすすめ!

配当と優待をベースにした、安定運用をしたい人。

株価の下限を意識しながら、キャピタルゲインも狙いたい人。

結局、やる気MAXの件はどうなった?

最後の方まで来て、勘のいい読者は気がついたと思うが、

「おい、やる気MAXの件はどうなった?」

と、ツッコミを入れてくる読者が多数いると思う。私自身も最後の最後で思い出してちゃんと締めでお伝えできるように、文の構成を練っている。信じてほしい(震え声)

オリックスの4月からのニュースリリースを眺めていると、本当に多岐にわたって事業展開をし、やる気を見せてるなあ!という印象を受けた。

しかし、これらを持ってして、やる気MAXの根拠とするにはちょっと弱い。そこで死に物狂い(約20秒)でIRを探してみた。すると・・・

やる気MAXにふさわしいIRがあったーーーーー!

 

自己株買いおよび、自己株消却のお知らせ

これは、今年一番の朗報と言ってもいいのではないだろうか。通常は自社株を買ってそのまま保有するのが一般的だが、今回のオリックスのIRによると、自社株を買った上でなおかつ消却をするとのこと。

 

やる気MAX! オリックス!は本当だった\(^o^)/

このように、期初のキャッチフレーズに相応しい内容のIRとなった。昨日の三菱商事の記事中にも書いたが、こういった株主思いの経営陣は本当に頼もしい。オリックスの場合は特に不祥事があったわけでもないが、キャッチフレーズ通り、完全にやる気を見せてくれたものと解釈している。

株初心者の中には「株は乱高下して怖い」と思ってる方もいるだろう。でも、こういった日本を代表するような優良な会社も、数多く存在している。もし興味が湧いたら、自分で他に企業を探してみて頂きたい。思わぬ掘り出し物があるかも?

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA