ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
個別銘柄

営業利益はクロネコに!鍵はアマゾン 9064ヤマトホールディングス

1Qが問答無用の赤字で、アカネコヤマトの出血便になりかけていた

前回ヤマトホールディングスについて記事を書いた。

その時点では1Qから営業赤字で、 Amazonとの関係が悪化しそうな状況もあり、株価は下りエスカレーターそのものの動きを展開していた。

やっぱり、下りエスカレーターってレベルじゃねーぞこの\(^o^)/ 

このまま出血を続けて、企業としての価値が毀損するのか否かスターマイカ、市場はその決算に注目していた。そして先日、2Qの決算発表が。



ヤマトの出血は止まった?

まずは会社発表の2Qの決算内容から。

営業利益 6,213百万円(73.5%減)

経常利益 2,730百万円(88%減)

純利益 -3,459百万円

 

この数字だけを見るとロクでもない数字なわけだが、ノンホルの私でさえ「お!」と思ったので、既存株主の皆さんなら一安心した内容ではないかと思う。以下に理由を述べたい。

1 営業利益がプラスに転換した

前回の1Qの決算では営業利益がマイナスに転じ、 市場を悲しみのズンドコに叩き落とした。

それもそのはず。お金をもらって荷物を運んでいるのに赤字という事は、何も運ばない方が損をしないという究極の理屈になってしまう。それぐらい営業利益がマイナスというのはインパクトがあるものだ。しかし、2Qでは利益の幅は心もとないが、一応営業利益がプラスに転換している。これは安心感を誘う内容となった。

 

2 純利益はマイナスだが、 気にしない気にしない(震え声)

純利益がマイナスという結果にはなったが、これはさほど気にする内容のものではない。なぜならマイナスの原因が、海外の関連会社にかかるのれんの減損や、投資損失といったものが主な要因なので、本業に直結しているわけではないから。今後本業がプラスで推移すれば、徐々に損失をカバーしていけるものと思われる。 



やっぱり、市場はAmazonとの関係を注視している

今回の2Qの決算発表の10日ほど前に、興味深い報道がなされていた。

ダイヤモンドオンラインへリンク

私が要約すると、

ヤマトがアマゾンへの値上げ交渉に成功したが、 Amazonは自社配送網の強化に注力し始めた。値上げに成功しても、Amazonが自前での配送を増やせば増やすほど、ヤマトの取扱量が減るため、結果的にヤマトの業績に大きく影響してくる。ヤマトは2020年にも値上げを予定していたが、Amazonに対して据え置きか値下げをした模様。

通常は経済誌の報道でも飛ばしの記事や、内容の信憑性が疑われるものもあるが、10月31日の会社発表のIRには、この報道を裏付けるような内容が書いてあった。

会社HPより引用

 

当第2四半期連結累計期間の業績につきましては、プライシングの適正化を継続的に 推進したことにより、宅急便単価は想定を上回ったものの、大口法人顧客の取扱数量減少 を主因とし、宅急便取扱数量が想定を下回ったことなどにより、営業収益は、前回予想を 下回りました。その結果、営業利益、経常利益および親会社株主に帰属する四半期純利益 は前回予想を下回りました。

 

ダイヤモンドオンラインの報道が出たのは10月22日。会社の業績予想が出されたのは10月31日。 この報道内容と会社の発表を総合するとこうなる。

 

~ここからはYJJの妄想~

上半期まではAmazonとの関係がうまくいっておらず、業績的に苦しかったけど、ヤマトが折れてAmazonとの交渉に成功したから、下半期で挽回するお!

~妄想終わり~

 

私には、内容的に見事に一致しているとしか思えない。

 

交渉前のヤマト ※イメージ

 

 

交渉後のヤマト ※イメージ

 

また、株価も業績発表後に若干調整をしたが、見事に踏みとどまっている状態。

市場が業績予想の修正と、Amazonとの関係改善を評価し、それが株価に反映されていると思われる。 

YJJが考えるヤマトホールディングスの今後

会社発表の数字を見る限り、 下半期の数字を維持したまま来期を迎えられるのであれば、見通しは明るいと思う。もう来期を見越した値動きを想定した場合、今年の2Qまでが株価の底だったなあ!と言われる展開になるかもしれない。

個人的には地合や追加の悪材料が出ない限りは、3Qの決算まで底固い値動きになるのでは?と期待している。ヤマトへの投資を考えている方は、今日の記事を参考にして頂きたい。

 

 

  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA