ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
株主優待&配当

だから化粧品じゃねえっつーの!3246コーセーRE株主優待&配当

Q「雪肌精売ってる会社でしょ?」 A「売ってねーYO!」

あまり詳しくない男性が「コーセー」と聞くと、すぐに化粧品の方を思い浮かべてしまう。 なので、投資家同士でもちゃんと会社名の確認をしないと、このようになる。

投資家A 

「コーセーREって知ってる?あの優待が付いてる株!」

投資家B

「ああ知ってる!うちの妻がヘビーユーザーで、凄いお世話になってるよ」

投資家A 

「(ヘビーユーザーでお世話になってる?優待はクオカードだけどな。)そ、そうなんだ。最近割安感が出て来てさ、買うのを検討してるんだ。」

投資家B

「(わ、割安感?時価総額1兆円超えて、PERも28倍だぞ・・・)妻が言うには、良い素材を使っていてお肌にもいいし、手離せないって!」

投資家A 

「(良い素材?クオカードだぞ?素材にこだわってる優待なのか?)そんなにお肌に良いクオカードって見てみたいけど、 コーセーREは不動産業だよ。そんなに多角化してたっけ?」

投資家B

「雪肌精売ってる会社でしょ?」

投資家A

「売ってねーYO!」

このように、終始噛み合わない会話となってしまうので、会社名の「RE」を忘れずに!



改めて説明しよう。コーセーREは不動産業です。

この会社は福岡県の都市圏を中心に、マンションやワンルームの販売をしている不動産会社である。 福岡に本社があることも影響し、関東圏に住んでいる私には正直なじみが薄い会社名ではある。

しかし、創業は1990年、あのリーマンショックもくぐり抜けているタフな会社。地元ではブイブイ言わせてるのかな?などと想像してしまう。福岡県民のコメントを待つ。

コーセーREは期末だけ年に1回の配当

配当権利確定月は、毎年1月の年1回となっている。今期は期末配当が33円で、配当額に関しては前期と変わらず。

会社HPより引用

また、毎年7月31日を基準日として中間配当を行うことができる旨を定款に規定しているとの事だが、現状での中間配当の実施は無し。配当一発取り狙いのみんなには、嬉しい状況となっている。

優待は、やっぱり人気のアイツが!しかし・・・

優待の確定月も1月末。しかも、優待内容は不動の人気を誇るQUOカード!保有株数によって優待内容も変わるし、これは取るっきゃない\(^o^)/と思って、成り買いボタンに手をかけたのも束の間、

毎年1月31日現在の当社株主名簿に記載された当社株式100株(1単元)以上保有の株主様のうち、1年以上継続保有の株主様を対象といたします。なお、保有継続期間1年以上とは、毎年1月31日を基準とし、中間期末日及び期末日の株主名簿(実質株主名簿を含む)に同一株主番号で連続して3回以上記載されることといたします。

 

ま、また長期保有の波が・・・orz

しかし度々言うが、この流れ自体は正しいと思う。優待狙い組は注意されたし。



直近の業績推移は?

2017年から現在までの業績の推移は、売上高100億から120億。純利益も、7億円弱から12億弱と幅広い。しかし、近年は売り上げも頭打ち、利益成長も止まっている印象を受ける。

これは福岡の不動産の状況を知ってる方なら分かると思うが、土地の仕入れ価格が上昇し、販売価格に転嫁できない状況が続いていると推測される。昨今のマンションの成約状況や、投資利回りの低下を見ると、今後劇的に業績が向上する可能性は低いと思われる。その点は注意したい。

倒産や減配の可能性は?

コーセーREの自己資本比率は42.8%

有利子負債は、約75億円

不動産業にしては自己資本比率が高い。その点は評価できる。有利子負債の75億も、不動産業である事や売上規模を考えても、特段の懸念を必要とするものではない。

PER・PBR・各種指標をチェック

※10月27日時点

連結PERは8.2倍 普通

連結PBRは1.1倍 普通

連結ROEは15.2% 優秀!

キャピタルゲイン狙い?インカムゲイン狙い?

現在の株価は、748円。

前述した通り、ここからだと1月末の優待はもらえない。もらえないものはしょうがないので、そこは割り切っていこう。しかし、優待に目をつぶったとしても、

配当利回り 4.41%以上!

ご、ごくり・・・。

また、参考までに優待と配当を合わせた、総合利回りも計算してみる。

総合利回り 5%以上!

会社の業績だけを見ると、横ばい感がネックとはなるが、キャピタルで狙ってよし、インカムで狙ってよしの二刀流でイケそう。

コーセーREは、こんな人におすすめ!

業績が横ばいであるということは、成長が望めない点がマイナス要素ではあるが、逆に株価次第では、バリュー株として考える事もできなくはない。なので、

小口分散投資の1銘柄としていかが?

といった感じ。 100株の方が総合利回りも上がるし、リスク分散の点で見ても小口分散投資とは相性がいい。 

コーセーREを購入するに当たっての注意点

1 不動産市況の風向きに注意

2 雪肌精は送って来ません

不動産業に関しては、金利の推移と物件価格の上昇には注意を払っておきたい。正直、不動産業者もイケイケの時期ではないと思うので、風向きの変化は常に感じるべし。また、重ねて言うが、雪肌精は送ってきません。勝手に怒らないように!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA