ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
個別銘柄

6558クックビズの2019年11月期3Q決算を見た感想&分析。

震えながら待ったクックビズの決算。その理由とは?

おさらいとして、私とクックビズの付き合いについてまとめた話。

株主総会は笑顔?激おこ? クックビズで金持ちに俺はなる\(^o^)/

クックビズの2Q決算を見た感想&分析。

クックビズでダブルバガー\(^o^)/

いや~、やっと来たね。クックビズの2019年11月期3Q決算。

なんで私がこの銘柄にこだわりをもって、震えながら決算を心待ちに

していたかと言うと、

 

全ツッパしてるから

 

良い子や、まともな人は絶対に真似しちゃダメだからね(震え声)

では、企業の成績表とも言うべき、決算短信を分析してみよう。



クックビズの、2019年11月期3Q決算をご開帳してみた

まずは、3Q単独。

会社HPより引用

まあ、伸び率に驚く人もいるだろうけど、元々の比較する分母が小さいので、

これは織り込み済み。でも、売上の20%成長は素晴らしい。

では、セグメント別に見てみる。

1 人材紹介事業

売上は16.4%増で問題なし。

2  求人広告事業

34.4%増!これは、例のサブスクすくすく(伸び盛り)の影響が大きい。

今期は投資の位置付けだったはずが、2Qから予想外に伸びてる部門。

社長も驚いているだろうが、私も驚いている。ニヤニヤ

利益率も良いので、個人的にはここが大きく伸びるものと考えている。

まさに成長のドライバーと呼べるだろう。

3 その他事業

ここに関しては、私は先行投資の部門だという認識は変わらない。

この事業が伸びるor撤退で、最終利益はグンと伸びる。

早くマネタイズして欲しいが、ブランド育成(特にFoodion)には時間が

必要。まだ様子を見たいと思う。

総評すると、いつも1Qと3Qは数字的に弱いのがこの会社の特徴。

それを見事にクリアしてる点で○。



今後の株価的にどう動くかを考えてみる

このクックビズという会社。

元々、繁忙期があり、業績に波が出る。

そして、4Qが1年間を通じて売上、利益共に最大になる期間である。

つまり、本決算に向けて、ここから四半期までが最も盛り上がるのである。

これまでの過去の実績と3Qの決算を見る限り、ここから通期予想が下振れ

する可能性は低い。

また、 売上と利益が最大になって進捗率も良いとなると、焦点は

 

どれだけ上方修正するか

 

この一点にかかってくる。その修正幅を高く見るのであれば株価は上に、

低く見るのであれば株価は下に、という感じで推移すると思う。

ただ、逆張りで狙ってる人はたくさんいると思うので、株価的に暴落という

ことはないだろう。 つまり、下値は安定したまま本決算へ向けて織り込ん

でいくと思う。あとは、本決算&来期への予想利益をどう考えるかで、株価

は上下する。現時点で下値のメドとか、上値のメドは分かりません(笑)

決算資料の中で、若干気になった点

クックビズは元々人材紹介が柱である。その人材紹介の部分が、鈍化とまで

はいかないが、若干私が期待する数字よりも低かった。

この事業は、人材の採用が決まればまとまったお金が入ってくるため、結構

インパクトがある。ただ、会社が大きくなるにつれて、当然クリアするハー

ドルも高くなるし、採用が決まれば決まるほど次に控えている人材も減る。

社長は当然そういったことを見越して、外国人の人材採用にかじを切った。

これがうまく回りだせば、国内の人材が枯渇しても、まだまだクックビズの

成長は続くと思われる。まあ売上規模からいっても、そこまで深刻には捉え

ていない。ただし、変化だけは見逃さないようにしたい。 



一株主としての願望

社長は、新しくサブスプリクションのビジネスを導入した。

以前からフロービジネスが中心である事に留意していて、その改善策を

練っていたもよう。私自身も「取り続けないと行き詰る」という狩猟型

ビジネスには懸念を持っていた。その問題を解決する手段として、

クックビズダイレクトプラスが誕生した。

私はこの一報が出た時に、非常に喜んで小躍りした(盆踊り100回分ぐらい)

人材紹介であるフロービジネス。

ダイレクトプラスはストックビジネス。

その両輪が合わさった時、

 

OH!ファンタスティックヾ(*´∀`*)ノ

 

になる可能性を感じた。

そのファンタスティックの具体的中身とは、

1 企業が求人費を安くしたいので、とりあえずプラスを利用

2 それでも決まらない場合は、人材紹介を利用

3 クックビズはダブルでウハウハ!企業も確実に人材が採用出来る

この流れが加速すれば、飲食業界においてのクックビズの地位は

磐石になる。

「下手に総合求人誌にお金を出すより、クックビズを使う」

企業側がこういう認識になれば、

 

OH!アウッ!ファンタファンタスティックヾ(*´∀`*)ノ

 

という展開になるだろう。

いや、なってください(嗚咽)

YJJの感想は?そしてどう動く?

今回の決算を一言でまとめると、

無事通過

これに尽きる。特段売り浴びせられるような悪いものではないので、

ほっと一安心というのが本音。

また、通期の決算予想に関しては、そのビジネス上の売上の偏りから、

上方修正を出しにくいものであると私は考える。

売り上げの伸びも良いし、ほぼ通期修正間違いなしといった決算だった

ので当然、

何もしない\(^o^)/

次の本決算まで、安心して持ち続けられる3Q決算だった。

 

※今回の記事は、ヤリ手ジジイが独自の視点で決算を分析したものです。

この株に投資しろなんて一切言わないし、むしろブン投げが来たら信用

ナンピン上等の意気込みなので、投資する際はご自身の責任でお願いします。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA