ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
株の初心者向け

トイレトレーダーさん見てますか?仕事は両輪・投資は補助輪

自分が株初心者だった頃ってどんな事を知りたくて、どんな事に興味があったっけ?と思い返してみたが、デイトレは体で覚えた事と、あとは生活費を増やしたい!しか思い出せなかった。よく考えたら、トレードで飯が食えてる人は他人に話を聞く必要が無いし、評価がお金基準だから当たり前か。「あの頃に戻って、もう少し長期投資について学んでいたらなあ・・・」と考えたら、なんだかちょっと寂しくなった。

「YJJ元気出して!(はあと)」

という応援メッセージを期待しつつ、本題。



皆さんは株式投資をするようになって、初めて利益が出た時のことを覚えているだろうか。

 

私は覚えてない(キッパリ)

 

しかし「利益の味」というのは覚えていて、いつどんな形で出てもやはり嬉しいものである。

あの独特の香り・・・、

 

したたる汁・・・

 

耳から聞こえるあの興奮・・・

 

あらゆる五感を刺激し、

 

男を興奮へと誘う・・・

 

 

 

 

 

 

 

そうだね、ハンバーグだね。

 



元気が沸いて仕事も頑張れるから黙って食え!って感じ。話は戻って、その利益の味が何万円・何十万円というふうに、労働では稼げない金額になってくれば来るほど、忘れられなくなってしまうのが悲しいところ。あれ程好きだった元彼に近いね(ヤリ子しんみり)

けれど、利益の味には副作用があって、脳内麻薬が発生することにより、それをより短期間で欲しがってしまうようになる。この辺に男女の差はないのではないだろうか。ものすごく簡単に言うと、一万円儲かって飛び上がるほど大喜びしてたのが、それを繰り返すとだんだん物足りなくなり、より短期間で、より大きな利益を欲しがるようになってしまう。しかし、私のブログのメイン読者である、

20~30代の職場でモテモテ系株女子たちに言いたい。

株の短期志向というのは危険であると。

欲張りすぎると自滅しやすい、と。

特に、日中ちゃんと仕事をしている人が、プラスのお小遣いが欲しいためにトイレトレーダーへとクラスチェンジすることは好ましいことではない。

「短期で儲けたい」

「今日お金を増やしたい」

という欲望を究極まで進化させたのはデイトレーダーだが、その主戦場は凄まじいの一言である。そういう人たちが秒単位で監視している場所に、数時間に一回しか見られないトイレトレーダーが参戦したところで、何回かはうまく行くかもしれないけれど、トータルでは身ぐるみ剥がされ、ツーケーシダルマで市場から追い出されるのがオチである。

短期売買に関して言えば、たとえその銘柄が安定企業のトヨタであっても、今日買って今日売る、または今日買って明日売るというような、短い時間軸で売買をした場合、私にはリスク以外思いつかない。それぐらい難しく、厳しい世界である。

また、兼業の人が株式投資をする最大のメリットは、やはり安定した収入があり、金銭面で余裕のある戦いを展開することが出来る。これに尽きると思う。もし、そう考えるのであれば、わざわざ難易度の高い短期売買で自分のお金を危険にさらす必要はない。

よくある話だが、最初の何回かはラッキートレードでうまく利益を出し、その後長いスパンをかけて全部持っていかれて、トータルでマイナスに陥る。これは日常生活に例えると、

最初はタダでホストに行って、最終的には貯金まで持ってかれてしまうようなものだ。

素人を勝ち続けさせてくれるプロはどこにもいない。



仕事は両輪・投資は補助輪

短期売買を繰り返していた私が、その経験を踏まえて、最も市場で生き残れる確率が高いと思うスタイル。それは、

仕事は両輪・投資は補助輪

これである。

※イメージ画

倒れなさそうでしょ?ニヤニヤ

兼業で長期的な視点で市場に臨むなら、これが最強。本業から入る収入による生活と精神の安定、それに付け加える形で、投資でのプラスアルファ。これぐらいの考え方が一番安全かつ、優位性が高いスタイルである。ただ、このスタイルで株をやっていても、失敗するということは当然あり得るので絶対ではない。

が、

私の経験上、もっとも最強だと思うし、身内だったら安心して株を教えられる環境である事は間違いない。これとは別に、

本業と投資で両輪

にしてしまうと、両輪でバランスが取れればいいが、どちらかが形の違うタイヤだった場合、自転車の走行(あなたの人生)そのものを阻害する可能性がある。

※イメージ画

特に投資というのは狙って収益あげられるものではないので、基本的には高い期待を抱かず、プラスアルファとして考えるべき。また、何の世界でも本業がおろそかな人はダメだ。自分がやるべき事に集中して欲しい。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA