ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
株の初心者向け

あえて語ろう!空売りでお金が半分になった話。

グーグルアドセンスが使えるようになり、

「スポンサーは神様です」

の精神で、どんなクライアントでもOKストア!のスタンスで臨んだが

どうしても一件だけ、アババババーなのがあったので、アレしておいた。

株の世界の有名にも二種類あって、

知ったほうがいい人

知っちゃいけない人

の二通りある。

最初に後者の人間に出会ってしまうと、ある意味不幸である。

投資人生を歪まされかねないから。

まあ、

 

私のブログを読んでる事も、ある意味不幸かも知れないけど。

 

ニヤニヤ

さて本題。



私は株の初心者にやっちゃいけないシリーズを伝えているが、

今回はもう一つ追加したい。

それは、空売り。

簡単に説明すると、高くなった株を空売って、下がったらウッシッシ!って取引の事。

そして、空売りに関する相場格言は色々とある。

買いは家まで、売りは命までとか

売り禁は金玉とか、

金玉はコリコリとか、

まあ、昔は男社会だったからね(何の話)

話が横乳に逸れてしまったので真面目になろう。

この空売りというシステム、

 

買いで出遅れた人が最高値で待ち構えて売り仕掛け、

下落で利益を取れる便利なシステム

 

というのが一般的ではなかろうか。

私もデイトレーダーだったので、実際に活用し、利益を得た時期もあった。

ぶっちゃけ、ある程度の確率で下落するパターンも存在していたから。

しかし、ある日悲劇が起きる。

 

 

さくらインターネットで。

 

 

さくらだけにピンク色で表示してるけど、

私の収支は血まみれなんだよ(白目)

これは2015年の話なので、株歴が長い人なら覚えていると思う。

初めてブロックチェーンの事が話題になり、急騰した時期だ。

私はさくらインターネットの株価を見ながら考えた。

 

この急騰なら空売りで勝てそう

 

と。

理由は3つ。

1 ブロックチェーンと言っても、まだ実証実験の段階だった事。

2 よって、業績に織り込むには相当先になる事。

3 短期的なテクニカルで言う、下落のサインが出ていた事。

実際、まだ業績に反映する数字すら見込めないのに、市場は浮き足立っていた。

しかし、この業績が分からない夢のある状況こそが、人々を狂乱させる事に気が付く。

 

 

ぶっこいた後だけどね!(キッパリ)

 

続く・・・

~結局何が言いたいかというと、空売りダメ絶対!~

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA