ヤリ手ジジイと呼ばれたい~投資でリタイア~
小型株集中投資の極み\(^o^)/
両方ともクリックしてくれると嬉しいです(﹡´◡`﹡ )
PVアクセスランキング にほんブログ村
株の初心者向け

負けを認めて勝つ

こんにちは。

世界のグーグル先生公認ブログです(強調)

承認されるまでだいぶかかったよね。ちょっと、この異才に気が付くのが遅すぎ晋作。アドセンス的にも大打撃になるところだったよね。ま、まあ、結果的に承認してくれたわけだし、

 

が、頑張ってあげるんだからね!(ツンデレ)

 

これからもギリギリの線を突いて、皆さんにハラハラドキドキを提供していきたいと思う。

さて本題。



先日書いた件の続き。1000円の株価から700円になり、何これ安い!の精神で買ってしまったボーイズ&ガールズの諸君。株価が反転すれば諸君の勝ちだが、下がってしまった場合について考えよう。

この、悪いケースになった事を考えるというのは、投資の世界ではとても大事だ。初心者が株を買った後は、ほぼ100%の人が

上がった株価の計算をしてニヤニヤする

この状態になる。もっと先走ると

 

アマゾンの欲しい物リストを埋める

 

更に先走ると、儲かってもないのに

 

他人におごる

 

 

人間が一番楽しい時は、とらぬ狸の皮算用をしている時だ。これはある程度止むを得ない事だが、こういう事を繰り返すといつか破産してしまう。だから、常にバッドケースを考えておこう。それこそが投資の世界で長生きする秘訣である。さて、700円で買った株が500円になった場合、やる事は主に3つ。



 

1 自分が間違えたと思い、売る

2 塩漬け決定

3 700円が500円になったから喜んで買う

 

ここで冷静に振り返ってみて欲しい。

 

「参加費20,000円 美人芸能人が来る合コン」  

「参加費14,000円 無名の女性お笑い芸人が来る合コン」  

 

では、自分が何を求めていたか?

元々は、

きれいな人が来る合コンで20,000円なら嬉しい。

という基準だったはずである。ではそれが参加費半額(株価500円)に置き換えた場合、

 

「参加費10,000円 無名の女性お笑い芸人が来る合コン」  

 

それでも欲しいのかどうか?答えは出てるね。ニヤニヤ

つまり、このケースで生き残りやすいのは1番というわけだ。自分が期待感だけで高く買ってしまった誤りを認め、その権利を即座に売り渡す。この思考が大事である。

 

さーせん!さーせん!本当さーせん\(^o^)/

 

と、すぐに損切り出来るメンタルを養いたい。ちなみに私の場合、

 

泣きながら合コンに行って、泣きながら家に帰る

 

ウジウジしたタイプである。ニヤニヤ

次回は、初心者が陥りやすく、もっとも危ないパターンを紹介したいと思う。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA